任意整理もやってしまおうかな

任意整理もやってしまおうかな

任意整理もやってしまおうかな

この際、任意整理もやってしまおう。

 

過払い金請求といっしょに任意整理で借金を整理してしまおう。/

 

このような方もいることでしょう。
私の場合は、任意整理の際に過払い金請求もいっしょにしました。

 

おかげで、借金の返済は楽になり、現在は140万円ほどの貯金ができました。

 

任意整理とは?

任意整理とは、債務整理の一つです。
裁判所をとおさず、借金を整理する手続きのこと。
裁判所をとおさないということは、債権者(消費者金融やカード会社など)との交渉によって、新たな返済方法(返済条件)を決めます。
こちらの勝手に返済方法を決めることはできず、債権者の合意が必要です。
合意を得られれば(和解できれば)、借金の返済が楽になります。

 

一括弁済と分割弁済

任意整理での返済方法は大きく分けると2つ。
一括弁済と分割弁済です。
このどちらかで返済案をつくり、債権者と交渉します。一括弁済か分割弁済かによって交渉のポイントが変わってきます。

 

一括弁済…残っている借金を一括で返済する。借金の減額にポイントをおいて交渉する
分割弁済…残っている借金を分割で返済する。通常は3〜5年での返済を交渉する。将来的な金利のカットにポイントをおいて交渉する

 

一括弁済案の場合、残っている借金の一括返済を提案します。一括で返済する代わりに、借金の減額を交渉します。
まとめて返すから、少し負けて(減らして)ほしい、とお願いするわけです。

 

分割弁済の場合、残っている借金の分割返済を提案します。通常は3〜5年での返済。「6年での返済で和解できた」という話も聞いたことがあります。交渉しだいです。
借金の減額については交渉しますが、なかなか厳しいようです。
将来的な金利のカット(利息なし)でも交渉します。こちらは通りやすいようです。

 

ちなみに、私の場合、5年での返済、将来的な金利のカットで和解しました。
月々の返済額が大幅に減ったため、返済が楽になりました。

任意整理もやってしまおうかな記事一覧

任意整理と自己破産の違い

借金の返済が困難になったというと、「自己破産」という言葉を思い浮かべる人が多いことでしょう。私も以前はそうでした。「借金返済困難⇒自己破産」というくらい、すぐに思い浮かんでいました。しかし、債務整理は自己破産だけではありません。任意整理で借金を整理するケースもけっこう多いようです。私も任意整理をしま...

≫続きを読む